タンゴ サンスイ タムラ その他トランス
AT  1 2 3 4は1973年製で私が所持してからも、もう20年以上経っています。
何時か使う事が有るかと思っていましたが、今日まで棚の奥で眠っていました。
OT 1 2は1979年製でこれも同じ時期に手にした物です。
トランス AT 1

直流電源製作に使えるトランス

600W定格

重量9.4Kg

値段 8000円 送料 受取人払い

*      *     *     *     *     *     *     *    *     *
トランス AT 2

直流電源製作に使えるトランス

200W定格 X2

重量7.7Kg

値段 8000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
トランス AT 3

直流電源製作に使えるトランス

550W定格

重量9.4Kg

値段 8000円 送料 受取人払い

*     *      *     *     *     *     *     *     *     *
トランス AT 4

直流電源製作に使えるトランス

300W定格 X2 その他

重量11.2Kg

値段 8000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
OT 1 OT 2共通仕様
トランス OT 1 真空管アンプに使えるトランス 値段 15000円 送料 受取人払い
トランス OT 2 真空管アンプに使えるトランス 値段 15000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
トランスTDー018 所謂 絶縁トランスとか
セパレートトランスとか言う物です。
私が所持しているトランスの中で一番の大物です。
2次側が2回路になっているので使い易いかも知れま
せん、カットコアトランスです。
同じような仕様の物を真空管アンプの電源で使用して
います、電線からの外部ノイズが削減出来ます。

値段 20000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
ここから得体の知れないタムラ製作所のトランス3個です。
お店でこのトランスを確認したのはもう十数年前になります。 店主曰く、出物屋からの入手で分かっているのは
池上通信機の発注仕様と違う物が出来てしまった為流れて来た物で仕様違いはリード線の色が端子と合っていない
だけの物で性能そのものの欠陥ではないので問題無く使用出来るとの事。
そうは言ってもそれ以外の事はまったく分からないので手を出しませんでしたが少し前に手に入れて置いたのを、
何とか素性を明かしたいと思います。
(もっと前に手にしていたら6GB8PPPアンプで使用して外部電源のトランスを省く事が出来たかも知れません。)
先ず最初にそれぞれのリード線の巻線抵抗の値を測定しようと、テスターを使ったら値が低すぎて良く分からな
かったです。
今度は100V電源のDMMで抵抗を測定したら0. 3桁がパラパラと動いてアナログ指針より始末が悪いです。
リード線のままでワニグチクリップ接続では抵抗値にムラが出てしまうので端子を付けました。
その日は諦めてリード線の接続だけで作業を終えました。
次の日、工作室を見渡してLCRメータを見て、そうだ、周波数を高くしてインピーダンスを測定すれば値は
ともかく中の様子を見る事が可能だろうと。
そこで、500Hzに設定してインピーダンス測定をして、やっと、0V端子らしき物を発見出来ました。
メモ用紙10枚位使って割り出した値が下の電圧です。その様子を載せます。
ここまで来て池上通信機は何を不具合にしたのか考えて見ました、二次側の0Vリード線色が灰色です、
一般的に0V端子は黒色だと思いますので、ここいら辺かなっと。 断定出来ませんが。 
黒と灰色で28.5Vまで出る端子になります、倍電圧整流で80Vになります。
これは、真空管アンプのC電源に使用出来る電圧になります。
他の端子も倍電圧整流すれば真空管アンプのB電源に都合の良い電圧になるでしょう。
もう少し経ったら簡体に錆が目立つ物を塗装(私のアンプは塗装出来る部品には全て塗装を施します)して実際に
使用してみようと思います。容量はどのくらい有るかは判明しませんが上に上げた OT トランスと比べて見ます。
OT トランスと並べて写して見ました。 OT トランスは約280W 5.9Kg  タムラトランスは10.8Kg 
どのように判断したら良いかまったく分かりません。 リード線太さは 0.75スケアーです。
タムラトランス TT 3 左の写真のようなラベルが貼って有りま
す段ボール箱に入っています。
上の写真のようにかなり箱がクタビレていますがこのトランスの素
性を説明するには十分かと思います。

値段 15000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *    *    *     *     *     *     *
タムラトランス TT 2 今回このトランスの素性を明らかにする為に使ったトランスです。ラグ端子は取付けたまま
値段 15000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タムラトランス TT 1 このトランスには
上の2個と違い素性を証明する箱が有りません
ので価格をディスカウント致します。

値段 10000円 送料 受取人払い

このタムラトランスとA電源用のヒータトラン
スが有れば真空管アンプの電源が製作可能に
なります。 いかがですか、チョット重いで
すが性能は良いはずですよ。

ここまでのトランスを購入して頂いた方には用途に合うダイオードをプレゼント致します。
DC電源用などは電流値が高いですからそれなりのダイオードが必要になります、手持ちに有る限りご用意致しますので
製作仕様を知らせて下さい。 数量はダイオード4個(ブリッジ分)
*******        *******        ******        ******       *******
ここからは即戦力なトランスです。
サンスイ パワートランス PVー450   値段 13000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
サンスイ 出力トランス SWー100−4  値段 25000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
サンスイ 出力トランス SWー50−3 値段 20000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
サンスイ チョークトランス C−3−500 値段 10000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ 電源トランス MSー330D 値段 売切れ 送料 受取人払い  
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ 電源トランス PB−80

値段 4000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ 出力トランス FXー50−16G ペア 値段 35000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ チョークトランス MC−3ー350D 値段 10000円 送料 受取人払い
*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ 出力トランス U−608 未開封新品

値段 12000円 送料 受取人払い

*     *     *     *     *     *     *     *     *     *
タンゴ 出力トランス U−808 未開封新品

値段 18000円 送料 受取人払い